ハスクバーナ、ダカールラリー2013参戦のスペシャルマシン公開!

想像を絶する冒険ラリー。
かつて、パリからダカールへ、道なき道を走破する【パリ・ダカール・ラリー】と呼ばれていた伝説のマラソンラリー。

来年1月5日にスタートする今年の【ダカールラリー2013】は南米大陸を舞台に15日、ペルーのリマからチリのサンテイアゴへ、およそ8000キロを走破するスケジュールで開催されます。

この過酷なラリーが開催される灼熱の大地に、厳寒の北欧、スウェーデンから乗り込んでいくバイクメーカーが【ハスクバーナ】です。
ハスクバーナはダカールラリーに参戦するスペシャルマシン【TE449RR】を公開しました。

なんでか意外ですね。
個人的にはハスクバーナというと、軽量な2ストモトクロスで、ピョンピョン飛ぶように、ものすごいスピードで荒れ地を駆け抜けていくってイメージがあるので、こんな戦車のような重装甲バイクのイメージがあんまりないんですよね。

去年、2012年大会でデビューした449RRにとって、今回は2度目のダカールラリー。
すでにダカールの前哨戦といわれるファラオラリーで総合優勝を成し遂げているTE449RRは実は今回、ハスクバーナだけでなく、BMWからも強力なサポートを受けて長いラリーを戦っていくとのこと。

今年は北欧のイケメンバイクは、どんな走りを見せてくれるのでしょうか? 楽しみですね。

リリース

Husqvarna Rallye Team by Speedbrain. 2013 Dakar Rally

Ready for the legendary desert rally.
Raw gravel routes, high sand dunes and deep riverbeds: this is the habitat of the Husqvarna rally bike. As such, it stands to reason that it should take on the ultimate challenge in off-road marathon racing – the Dakar Rally. The Husqvarna Rallye Team by Speedbrain will again have its sights set on the podium when it lines up at the 35th edition of the desert clas­sic in January 2013. The team from Stephanskirchen (GER) will receive factory support from Husqvarna Motorcycles and the BMW Group. The bike charged with achieving success in South America in January is the Husqvarna TE449RR by Speedbrain, which made its debut at the 2012 Dakar Rally and has since been further developed in all areas. This time, a total of five of the off-road bikes, which were devel­oped and assembled in Stephanskirchen, will line up at the start at the start. The four bikes of the team will be ridden by Joan Barreda (ESP), Paulo Gonçalves (POR), Alessandro Bot­turi (ITA) and Matt Fish (AUS). In addition, there is an agreement between Speedbrain and Jordi Viladoms (ESP), who will use a TE449RR as a privateer at the 2013 Dakar Rally.


[新車情報]   プリウス   アクア   フィット   セレナ   レクサス   アテンザ   レガシィ   アルファード