フェラーリ、中国上陸20周年記念イベント

フェラーリが中国進出20周年のイベントを開催したそうです。パレードには、じつに25万人ものひとびとが集まったそうです。中国でのディーラーは25店舗、年間販売実績は700台に到達したそうです。

広州モーターショーにあわせて開催されたこのイベントでは、ルカ・ディ・モンテゼーモロ会長も出席し、深い赤に黒のラインと中国特有のモチーフの中国専売特別仕様車も発表されました。

フェラーリは中国でも大人気のようです。


<press release>
フェラーリ、中国上陸20周年を記念
広州の街の沿道に、25万人の列

2012年11月22日、中国・広州発 フェラーリは、中国上陸20周年を記念して、11ヶ月間にわたり開催されてきた「フェラーリ・エキシビション」のクロージング・イベントを開催しました。イベント会場には、数十万人もの観客が、中国南部の都市、広州に詰めかけました。同イベントは、広州オートショー初日のプレス・デーにて、午前中に中国国内メディアの取材を受けたフェラーリのルカ・ディ・モンテゼーモロ会長の到着により、最高潮を迎えました。

モンテゼーモロ会長は、フェラーリのプレス・カンファレンス・スタンドにて、詰めかけた記者団を前に、フェラーリにとって中国が重要な市場であることを伝え、以下のようにコメントしました。「中国における、われわれフェラーリの市場導入20年は、まだ始まりに過ぎません。今日までに成し遂げた結果には、非常に満足しています。努力を惜しまず、私たちの夢と情熱を分かち合ってきた関係者の皆様に、感謝を申し上げます。中国で感じる温かさと愛情に支えられ、フェラーリは中国とともに成長していけるものだと感じています」。

大中華圏は、いまやドイツと並び、フェラーリにとって2番目に大きな市場に成長しました。25の拠点からなる強力な正規ディーラー・ネットワークを構築し、販売実績は年間700台以上に達しました。

同日午後には、130台を超えるフェラーリによるパレードが実施され、広州の街道は、この記念セレモニー一色で埋め尽くされました。フェラーリのお客様と観客、また、ファンの方々との熱気あふれる交流、そして一般の方々に初めて披露された「458イタリア」の中国市場向け限定モデルは、今回のパレードのハイライトのひとつとなりました。この車輌は、中国特有のモチーフを取り入れ、特別カラー「ロッソ・マルコ・ポーロ」に塗装されています。

パレードは、フェラーリ・ショールームを出発し、海心沙島にあるスタジアムへ向かいました。このスタジアムは、2010年アジア競技大会で成功を収め、2012年に国際 GT オープン選手権の優勝車輌「458 GT2」(ジャンマリア・ブルーニがドライバーズ・タイトルを獲得)をディスプレイしたエキシビションが開催され、1万8,000人の方々が会場に詰めかけました。

この祝典に、市内の観光名所である広東タワーがフェラーリ・レッドにライトアップされ、施設内では、フェラーリのお客様500名によるガラ・パーティーが催されました。パーティーの席上、ルカ・ディ・モンテゼーモロ会長は、「今日は、多くのフェラーリ愛好家や若者、そして街を埋め尽くすほど多くのフェラーリ・フラッグに囲まれ、すばらしい祝福ができました。このエキシビションは、中国におけるフェラーリの役目を象徴しています。 フェラーリにとって、この地がビジネスとしてのみならず、中国の皆さまのフェラーリに対する熱い想いを伝えていくために大切だと考えます」とコメントしました。


[新車情報]   プリウス   アクア   フィット   セレナ   レクサス   アテンザ   レガシィ   アルファード

フェラーリ、売上が前年比10%増。あわせてアップル社のエディ・キュー氏が取締役に

フェラーリは今期も売り上げ好調なようです。
なんだかんだいっても、アメリカでは1,000台以上、中国でも500台以上売れています。
日本でもなんと250台! 人口や面積をかんがえると、フェラーリが「日本は大きな市場である」というのもうなうなずけます。どういう人が買ってるんでしょう……

それと同時に、取締役にアップルの役員が就任たことも報告されました。
最近、急に自動車メーカーに接近しつつある感のあるアップル社。自動車のIT方面は、ライバルであるマイクロソフトもかなり以前から積極的に進出しているだけに、タブレットの次はこちらも両社の戦場になるのでしょうか。

ルカ・ディ・モンテゼーモロ会長

ルカ・ディ・モンテゼーモロ会長


<press release>
フェラーリ、2012年9月期までの好調な業績を発表

売上高17億6,400万ユーロ、前年同期比10%増
正規ディーラー・ネットワークへの新車販売台数5,267台、前年同期比6%増
営業利益2億3,280万ユーロ、前年同期比9.6%増
純利益1億5,240万ユーロ、前年同期比7.6%増
事業活動による純現金は、史上最高9億5,900万ユーロを達成
米国(16%増)、英国(37%増)、ドイツ(9%増)、日本(20%増)
における売り上げ好調

アップル社のエディ・キュー氏が、フェラーリ取締役に就任

2012年11月7日、イタリア・マラネッロ発 フェラーリは、ルカ・ディ・モンテゼーモロ会長のもと召集された取締役会の実施を受け、2012年9学期までの決算を発表しました。

9月30日現在において、フェラーリ史上初の売上高前年同期比10%増の17億6400ユーロを記録し、正規ディーラー・ネットワークへの新車販売台数も、前年同期比6%増の5,267台を達成しました。

営業利益は、前年同期比9.6%増の2億3,280万ユーロ、純利益も前年同期比7.6%増の1億5,240万ユーロに達しています。

フェラーリの事業活動による純現金は、製品開発への高額な投資を続けているにもかかわらず、10億ユーロ到達目前の9億5,900万ユーロを記録しました。また、ネット・キャッシュ・フローは、この第3四半期までに、2億5,100万ユーロとなりました。

製品構成比としては主に、前年同期比22%増という成功を収めた「FF」をはじめとする12気筒モデルと、好調な伸びを示す「フェラーリ・カリフォルニア30」、「458スパイダー」などの8気筒モデルが占めています。また、GT2レーシング・カーや「458イタリア」のGT3仕様車は、それぞれ先週末の国際GTオープン・チャンピオンシップにてタイトルを獲得し、今シーズンはFIA世界耐久レースでも、世界の名だたるメーカーの車輌を抑えて勝利しています。

アメリカでの販売は、総合で前年同期比26%伸長し、フェラーリ最大のマーケットに成長しており、新車出荷台数も前年同期比16%増の1,354台となりました。

イギリスにおいては、504台を販売し、前年同期比37%増という急速な伸び率を記録しました。また、ドイツでも販売台数534台と、前年同期比9%増に伸長し、ヨーロッパ市場における確固たるポジションを確立しています。

極東については、大中華圏(中国本土、香港、台湾)で順調な成長を遂げ、前年同期比7%増の566台、日本においては20%増の214台の販売を達成しました。中東での販売台数は、昨年に続く好調の274台でした。

イタリア国内の販売に関しては、第1、第2四半期とほぼ同じ238台で、この9月期で前年同期比49%減となっています。

今回の業績を受け、フェラーリのルカ・ディ・モンテゼーモロ会長は、「現在の経済危機的状況の環境下において、この結果は、世界60カ国で続くフェラーリの素晴らしい功績を示したものです。イタリア国内では、長引く経済危機と、贅沢品への反感が高まる環境もあり、落ち込みが見られました。ですが、この傾向はイタリアにとっては必要な策であり、今後も続くと考えられます」とコメントしました。さらに、「この度、アップル社の革命的な製品ラインの主力運営に携わっていた、エディ・キュー氏を取締役としてお迎えできたことをたいへん光栄に思います。これからは、キュー氏の、ダイナミックで革新的なインターネット業界での経験が、我々にとって大きな強みとなるでしょう」と発表しました。

エディ・キュー氏は、アップル社のインターネット・ソフトウェア・アンド・サービス部門のシニア・バイスプレジデントであり、業界最高レベルのアップル・コンテンツストアを統括していました。彼の部門には、「iTunes Store」、「App Store」、「iBook store」、「Siri」、「 Maps」、「iAd」、それにアップルの画期的サービスである「iCloud」などがあります。キュー氏は23年もの長きにわたってアップル社で活躍され、1988年の「Apple online store」や、2003年の「iTunes Music Store」、2008年の「App Store」の開設にあたり重要な役割を果しました。出身校のデューク大学では、コンピューター・サイエンスと経済学の学位を取得しています。

役員任命にあたり、キュー氏は以下のようにコメントしています。「フェラーリの取締役会メンバーに任命いただいて、たいへん光栄に思っています。8歳のときからフェラーリを持つことが夢でした。そして5年前にその夢を叶えることができました。これからもフェラーリだけが提供可能な、ワールドクラスのデザインと技術力に感銘を受け続けていくことでしょう」。

フェラーリのブランド活動(リテール、ライセンス事業、Eコマース)に関しても、引き続き順調に伸びています。オンライン・ストアの売上は、前年同期比32%増、ライセンス事業は20%増となりました。中でも特に、プーマ関連商品が好調です。また最近、ケーブルテレビ局Mondo TVと、フェラーリの世界をフューチャーした若者向けオリジナル・アニメーション「The Drakers」の制作・配給の契約も結びました。

フェラーリの公式サイト「www.ferrari.com」へのアクセス件数は、前年同期比20%増、Facebookでは、1,000万人近くのファン登録があります。また、YouTubeの「フェラーリ・チャンネル」へのアクセスは2,000万人を突破しています。


[新車情報]   プリウス   アクア   フィット   セレナ   レクサス   アテンザ   レガシィ   アルファード

フェラーリ458スパイダーがサンデー・タイムズ・ドライビング紙の「ベスト・スポーツカー&コンバーチブル」賞を受賞

フェラーリ458スパイダーが、英国の栄誉ある新聞の「ベスト・スポーツカー&コンバーチブル」を受賞しました。
掛け値なしでカッコイイですからね。

フェラーリ 458 スパイダー(Ferrari 458 Spider)

フェラーリ 458 スパイダー(Ferrari 458 Spider)


<press release>
フェラーリ「458スパイダー」、サンデー・タイムズ・ドライビング紙の「ベスト・スポーツカー&コンバーチブル」賞を受賞

2012年10月7日、イタリア・マラネッロ発 フェラーリは「サンデー・タイムズ・ドライビング」紙にて、非常に栄誉ある賞を受賞しました。「サンデー・タイムズ・ドライビング」紙は、英国で最も権威のある新聞として知られており、「市販車トップ100」を称える特別号として発売された同紙の自動車記事にて、「458スパイダー」が「ベスト・スポーツカー&コンバーチブル」賞を受賞しました。

レビューの中でタイムズ紙は、「この車にはただ圧倒されるばかりです。『458スパイダー』は、純粋なレーシングカーではありませんが、まるでそうであるかのような走りを披露してくれます。そればかりでなく、同時に『458スパイダー』は歌手でありモデルであり、そしてアスリートです。まるで歌手パバロッティの肺活量と天使の顔を持つ7種競技の選手のようです。間違いなく、マーケットのなかで最高のコンバーチブル・スポーツカーと言えるでしょう」とコメントしました。

「458 スパイダー」は、フェラーリのV8ミッドリア・エンジン・コンバーチブルの長きにわたる伝統を継承するモデルです。また、ミッドリア・エンジン・スポーツカーとして折りたたみ式ハードトップを搭載したのは初めてで、パフォーマンスとグラマラスなボディの完璧な融合を実現しています。

今回の受賞は、「458スパイダー」のキャビネットに並ぶ、新たなトロフィーとなりました。同モデルは、これまでにも英国BBC のトップ・ギア・マガジンの 「カブリオレ・オブ・ザ・イヤー」を2011年に受賞し、さらに2011年、2012年と2年連続受賞の「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」では、4リッター以上のカテゴリーで自然吸気4.5リッターV8エンジンが評価され、「458イタリア」と共に「ベスト・パフォーマンス・エンジン」賞を受賞しています。


[新車情報]   プリウス   アクア   フィット   セレナ   レクサス   アテンザ   レガシィ   アルファード