ポルシェ、新型公開を予告―ケイマンか?

本日、ポルシェが「新しい小型スポーツカー」を11月28月にはじまる、ロサンゼルス・モーターショーで世界初公開すると、事前予告しました。

どうも、昨年にフルモデルチェンジを果たしたボクスターに続いての、新型ケイマンではないかというもっぱらのうわさです。

現行型ポルシェ・ケイマン(Porsche Cayman(987c))

現行型ポルシェ・ケイマン(Porsche Cayman(987c))


<press release>

ロサンゼルスモーターショー2012
世界最大のポルシェマーケット、アメリカでワールドプレミア

日本. ポルシェAG(本社:ドイツ、シュトゥットガルト 社長:マティアス・ミューラー)は、11月28日午後12時5分(現地時間)、ロサンゼルスモーターショー2012のポルシェブースで行われるプレスカンファレンスにおいて、スポーツカーのワールドプレミアを行います。

アメリカは、今なおポルシェにとって世界最大のマーケットであり続けています。今年1月からの10カ月間で、アメリカにおけるポルシェの販売台数は2万8,226台に達し、そのうち9,764台がスポーツカーモデルでした。これは前年比で13 %増となります。2012年10月だけでも3,211台の新車を販売し、前年同月比41 %増という大幅な伸びを記録しました。

ロサンゼルスモーターショーにおけるコンパクトスポーツカーのワールドプレミアは、こうした傾向に拍車をかけることになると思われます。

また、このロサンゼルスモーターショー2012でアメリカデビューを果たすのは、左右のテールライト間を走るガーニッシュと迫力あるワイドなリアセクションが明快な主張を見せる911カレラ4です。この911の最新モデルにおいても、後輪駆動をベースとしたポルシェならではの4輪駆動レイアウトが様々な路面状況とあらゆる天候において最高のドライビングパフォーマンスをもたらします。この2つのスポーツカーモデルの公開により、ポルシェは世界最大のマーケットであるアメリカにおいて成功を歩み続けるための理想的な条件を整えます。


[新車情報]   プリウス   アクア   フィット   セレナ   レクサス   アテンザ   レガシィ   アルファード